勉強嫌いの日常

ガラスノが管理する「勉強嫌いの日常」ってゆーブログです。なのでスポーツの話題はあっても勉強の話題は絶対にありません!!!!!!・・・っていうのが嘘だったりww全国の勉強が嫌いな人拍手!!!!!!!てな訳でよろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュート!



どーも。

気分で久しぶりにマンガ紹介しちゃいたいと思います。

うん、まぁサッカー漫画です。

中学時代に一緒にサッカーやってた3人組が高校でもサッカーやっちゃうよって話。

掛川市立西中学校のサッカー部で「掛西中トリオ」と呼ばれていた田仲俊彦、平松和広、白石健二の3人。3人はともに掛川高校へ入学し、サッカー部に入る。そこで「天才」と呼ばれる久保嘉晴と出会い、創設2年目の掛川高校サッカー部が奇跡を起こして行く。

作風としては、先輩に憧れる一人の少年の心理を中心に描いた物となっている。このため、スポーツ界の冷酷さよりも、スポーツを媒体にしたヒューマニティーを描いている。登場人物の特徴として、「裏主人公」が何人かおり、「表主人公」である田仲よりも大きい存在感を発揮する事すらある。



だそうです。

へー。

連載していたのは

1990年~2003年。

今知ったけど

連載始まったの生まれる前じゃねーかww

まぁこんなカンジです。
スポンサーサイト

PSYREN-サイレン-

サイレン1サイレン2

今回は自分が現在1番好きなマンガについて書きたいと思います。

ハイ。PSYREN-サイレン-です。
現在ジャンプで連載中のバトルファンタジーです。

あらすじは・・・↓から
謎の失踪事件が数多く起きている世界で、ある日不良である(このへんはざっくりです。)夜科アゲハは公衆電話に刺さっていた1枚のテレホンカードを手に入れる。そのカードには「PSYREN」と書かれていた。(そのころ、世の中には「秘密結社サイレンの使者であるネメシスQが世界に絶望している人間を楽園に連れていく」という妙な噂が流れていた。)その正体がわからずにいるアゲハはその時想いを寄せていた倉木まどかが誰かの財布をゴミ置き場に隠しているのを見てしまう。その財布を拾い、その中に入っていた身分証明書から持ち主を断定する。財布の持ち主は、クラスメイトの雨宮桜子。(このときからアゲハは倉木のことを好きではなくなる。まぁ物語には関係ないが。)なんとその財布には身分証明書のほかにアゲハが正体をつかめずにいた「PSYREN」と書かれたテレホンカードが入っていた。そのことを雨宮に聞くのだが、そんな物知らないとつきはなされてしまう。相談に乗るとアゲハが持ちかけたところ、雨宮は「助けてよ」と言ったきり姿を消した。アゲハはテレホンカードが関係していると思い、そのカードを公衆電話に入れる・・・。受話器から聞こえるのは不思議なアンケート。これに答えた時点でゲームは始まっていたのだ・・・・・・

ハイ。
正直かなり読みにくかったと思いますが、面白いと思った方はぜひ読んでみてください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。